お正月なび おせちから年末のお取り寄せ、大掃除まで

「岐阜・中津川ちこり村」のお試しおせち 試食レポート

ちこり村のお試しおせちを試してみた

楽天グルメ大賞受賞のおせち...といえばちこり村の田舎のおせち。例年おためしバージョンが発売されています。そのレポート(2016秋及び2017秋)です。

 

 

2017年秋お試しレポ

実は管理人はおせちは手作りするのですが、昨年夫にやけに好評だったのもあり、また味見したい...という誘惑に負けてお試しおせちを購入しました。

届いた箱をあけると...昨年同様「もやし!」、そしてもやしの下にお試しおせちが。

ぶれないですねえ>ちこり村さん

なぜ「もやし」なのかはこちらのページにピックアップ解説

ちらしには「年末のおせちにはもやしは同梱しないのでご安心下さい贈答にもどうぞ」といったことが記載されていました。

さて、試食。

2017chicory01.jpg

 

海老も結構大きいです(お皿の直径は11センチ)、しょぼい感じはありません。

2017chicory02.jpg

 

正直いって、今年も美味しいです。栗きんとんと昆布巻きは特に秀逸だと思います。

夫の感想は「いわゆる甘辛いお総菜味でない、手作り的な味でしつこくないのでつい箸が出る」ということでした。

やたら味にうるさい娘が...黙々と食べて...「もうないの?」と。

もし作る暇が無いほど忙しいなんてことがあったらちこり村のおせち頼もうか...、とか、年があけたら中津川のちこり村のレストラン行ってみようか、などという会話のなか、お試しおせちはあっという間に皆の胃袋に消えたのでした。

そしてまた昨年と同じことを書いておきます(ぜーったい関係者は読んでる!と思う)。

ちこり村さん、手作り派のために、あの栗きんとん単品で売って下さい!

 

「ちこり村の田舎のおせち」について詳しくはこちら

 

2016年秋お試しレポ

昨年も気になっていたのですが注文しそこね、年が明けたらなんとちこり村のおせちが「楽天グルメ大賞受賞」というのでますます気になり...今年は忘れないようにと発売直後に注文し2016年秋、やっとちこり村のお試しおせちを試してみることができました。

到着の様子から順にレポートします。

のっけの開梱でちょっとビックリするの巻

クール宅急便で「ちこり村のお試しおせち」が我が家にとどきました。

ちこり村のお試しおせち到着状態

配達してくれたクロネコさんのいつものドライバーさんを見送り、さっそく開梱。

ちこり村のお試しおせち開梱

一番上にはパンフレット、まあこれは定番でしょう。

しかしよくパンフレットを見るとWeb上に載っている写真とともになぜかもやしの話が...

そして...それをわきによけると

じゃーん!
...も...もやし!!

ちこり村のお試しおせちの箱のおまけの「もやし」

 

そしてもやしの下に白い小箱!

そういえば...ちこり村を運営している「(株)サラダコスモ」ってもやしの生産もしている会社だったな~。

プチプチを多く詰めまくるより気が利いてるしインパクトもありますねえ。

 

今度こそ待ちにまった「ちこり村のお試しおせち」がでてきました。

ちこり村のお試しおせちの箱が登場

白地にパール調に淡く輝く桜の花の模様がかわいいです。

 

さっそくちこり村のおせちを試食

冷蔵なので解凍の手間もないしすぐに食卓へ...とも思ったのですが、

本番のおせちであれば12月31日に届いて元旦に食べるのが一般的ということを考え、1日冷蔵庫においておいてから試食してみました。

下の写真が蓋をあけた状態です。

2016chicory06.jpg

手前右の鰊(ニシン)の昆布巻きの大きさがかなり大きめ、インパクトがあります。

右奥の海老の裏側にはお魚の焼き物が入っていました。

手前左の栗きんとん、芋を使ってないのに色がきれいです。管理人も毎年栗だけの栗きんとんを作るのですが栗だけで作るとどうしても色が悪くなりやすいのであれこれ工夫をするので、この色だけみても丁寧な仕事をされているように思いました。

田舎のおせちというだけあって

冷凍のおせちなら盛りつけが乱れないのはまあ当たり前ですが、冷蔵おせちではどうなるのか?ちょっと気になるところです。

果たして...画像のように盛りつけに乱れは全くありませんでした。物流実験を繰り返しているというだけのことはありますね。

さて、全体の印象ですが、確かに全体の色合いなどを見るからに、デパートのおせちなどと比べると割と地味な印象ではあります。が、「田舎のおせち」があまり派手では逆に変かもしれません。実にネーミング通りの印象です。

 

ちこり村の味は...

見た目のインパクトもある鰊の昆布巻きですが、アップで見るとわかるのですが鰊がかなり分厚いです。

ちこり村のお試しおせちの写真(全体)

お味は...とてもやわらかく煮上がっているのに昆布の風味も鰊の風味それぞれがしっかり感じられます。

佃煮屋さんの昆布巻きのような佃煮っぽさはあまりなく、昆布巻きとしては塩気が薄めなので大きくても食べられちゃう感じでした。

 

海老も甘すぎず辛すぎず、鮹も旨みがあっておいしいものでした。

黒豆は塩気の少ない煮方ですね、あっさりした甘みです。

これがウワサの栗きんとんとクリームチーズ

ちこり村のおせちの「おいしいとこ増量バージョン」で増量されているのが栗きんとんとクリームチーズ。

とにかく試食してみたかったのはこれ。

お試しサイズですから小さいもので、個別に取り出すとくずれるかも...と二つ一緒にお皿に取り出したのが以下の2枚の写真。

ちこり村のお試しおせちの昆布巻

ナッツとフルーツたっぷりのクリームチーズ、おいしいです。

ちこり村のお試しおせちの栗きんとん

 

そして栗きんとん。これはもう負けました、文句なくおいしいです。

栗自体がまずおいしいんだろなあ...、さすが栗の本場中津川のお店だけのことはありました。

おいしいとこ増量バージョンが人気なのも(例年おいしいとこ増量のほうが先に売り切れていますね)うなずけます。

今回の試食に参加したタヌキ亭主が絶賛したのが実は「田作り」でした。

田作りは薄味だと臭みがきになるし、かといって濃すぎると素材の味が消えてしまうものなので「田作り」がおいしいのはかなりポイントが高いと思います。

 

まとめ

お試しおせちに入っていたお料理すべて素材感が非常に強く感じられる味です。

ちこり村のおせちは冷蔵おせちですから、冷凍おせちのごく薄味のものよりは味は濃いですが、冷蔵ものとしては十分に薄味なほうだと思います。

なにより素材の味がしっかりしているので飽きずにたべられそうです。

 

それにしても...ちこり村さん、手作り派のために栗きんとん単独で売ってくれませんかねえ?

 

 


岐阜・中津川 ちこり村

↑公式ページはこちら↑

 


 

投稿者:狸穴猫


ディズニーおせちの試食会(ベルメゾンネット)に参加させていただきましたトップ




▲ このページのトップに戻る
▲正月食材お取り寄せレポートへ戻る
▲通販おせち特集2022へ戻る

 

ページ先頭に戻る