お正月なび おせちから年末のお取り寄せ、大掃除まで

栗きんとんのレシピ(栗餡のもの)

栗きんとんって意外にかんたん!

お正月の人気メニュー栗きんとんですが、栗の甘露煮があればフードプロセッサーを使ってとても簡単にできちゃいます。

栗あんのものは作り方が簡単なうえにとても美味しいです。ぜひ一度お試しを。

  

【材料】

栗の甘露煮 1キロ程度のビン詰め 1ビン(B級品でOK)

 

【作り方】

栗の甘露煮から粒の姿のよいものを1/3ほどとっておく。

形の悪い方の栗をフードプロセッサーにかけ、クリーム状にする。(固ければ少しずつ甘露煮のシロップを加えながらフードプロセッサーを回す)

クリーム状にした栗を鍋に移し、甘露煮のシロップを全部加えて弱火にかけ、焦げ付かないように木べらで練り上げる。甘さが足りないようなら砂糖を適宜加える。良く練り、ぼってりしてきたら餡のでき上がり。

できあがった餡に取り分けておいた栗の甘露煮を加えて混ぜてできあがり。

 

とても簡単なんですが栗餡のほわっとした口当たりがとてもおいしいです。

 

ポイント 甘露煮の堅さに気をつけて! 

栗の甘露煮は品によって堅めのものと柔らかめのものがあります。

もし堅いようでしたら甘露煮の状態のまま鍋にあけて水をカップ1/2ほどいれて30分ほど弱火で煮てからはじめのステップに。

 

栗だけの栗きんとんがおすすめな理由

栗餡で栗きんとんを作ると、余ったときのリメイクがしやすいです。

ホイップクリームに、重量比でだいたい1/2くらいの栗餡と、ブランデーをほんのひとたらし混ぜてスポンジの上に絞ればあっという間にモンブランになっちゃいます。

その他にもマロンパイ、ババロア、ムースなどのベースにしたりと結構重宝に使い回せます。

管理人はお正月あけのリメイク分も含め少々多めに栗きんとんを作ることが多いです。

 

栗のお取り寄せについてはこちら


投稿者:狸穴猫


小豆(あずき)の煮方トップ海老の冷凍保存の方法 水と一緒に冷凍すればぱさつきなし




▲このページのトップに戻る
▲正月料理のレシピとコツへ戻る

お正月なび メニュー

 

ページ先頭に戻る