お正月なび おせちから年末のお取り寄せ、大掃除まで

鹿児島県の初詣スポット/九州の初詣スポット6

画像:霧島神宮

 

エリア別 鹿児島県の初詣スポットガイド 

大隅エリアの有名社寺

諏訪神社の鳥居は、一つの社殿の前に2つの鳥居があるという全国的にもめずらしいものです。

また、志布志の山宮神社の大楠 推定樹齢約1300年、根廻り32.25メートル、樹高23.6メートルと国内に現存する大楠の中でも最大級!

 

スポンサード リンク

  

薩摩北部エリアの有名社寺

 

感応寺は島津家初代、島津忠久公によって創建された禅寺 幕末に島津から徳川家に嫁いだ天璋院篤姫も立ち寄ったのだそう。

西郷さんといえば愛犬と一緒のスタイルがおなじみですが、藤川天神(薩摩川内市)にはその西郷隆盛の愛犬「ツン」の銅像があります。

出水市の箱崎八幡神社は島津の始祖 島津忠久公が難を救われたと崇敬した筥崎宮から勧請、鎮座した神社。平成になって奉納された大鈴も有名で、高さ4m、直径3.4メートル重さ5トンの日本一の大鈴です

 

薩摩南部エリアの有名社寺 

この地域には、島津家始祖の島津忠久公の創建とされる妙見神社、島津十五代島津貴久公を祀った松原神社、二十八代島津斉彬公を祀った照國神社など、島津家ゆかりの社寺が数多くあります。

鹿児島市の南州神社は2018年の大河ドラマの主役、南州公こと西郷隆盛はじめ西南戦争の戦没者を祀った神社です。

南方神社は全国でも珍しい「並立鳥居」がある神社です。 

 


 

投稿者:狸穴猫


熊本の初詣スポット/九州の初詣スポット4トップ富山県の初詣スポット/北陸の初詣スポット2




▲ このページのトップに戻る
▲初詣スポットガイド2022へ戻る

 

ページ先頭に戻る