お正月なび おせちから年末のお取り寄せ、大掃除まで

カレンダーの準備

忘れがちなカレンダーの準備

どこもかしこも経費削減なのか、昔ほどカレンダーが配られなくなりました。商売をしているお宅はともかく、そうでないお宅ではカレンダーを買うことが増えてきました。

ただ、忙しさに紛れてつい忘れやすいのもカレンダーです。

スポンサード リンク

カレンダーの調達は早めに

カレンダーは一年間お部屋に掛けておくものです。せっかく買うのならばそれなりにデザインにも気を配りたいもの。とはいえ良いデザインのカレンダーは結構早めに売り切れてしまいます。

カレンダーの調達は早め早めにしておきましょう。

特にネット購入の場合12月に入ると人気のカレンダーは軒並み売り切れとなるので要注意です。

アマゾンでカレンダーを探してみる 

楽天市場でカレンダーを探してみる

Yahoo!ショッピングでカレンダーを探してみる

 

大体例年8月頃から翌年のカレンダーが出はじめますよ。

 

クリスマス頃までにはカレンダーを吊しておきましょう。

大判のカレンダーはくるっと丸められていることが多いです。

これを買ったまま新年まで放っておくと、いざ新年に掛けたときにクセがとれていなくてあまり美しくありません。

カレンダーは遅くともクリスマス頃までに、今年のカレンダーの後ろ側に吊しておきましょう。

1週間もすれば巻きぐせもとれて、新年と同時にきれいな状態のカレンダーが顔を出します。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

いつか行きたい、ニッポンの絶景カレンダー ([カレンダー])
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/10/9時点)



 

 


投稿者:狸穴猫


お歳暮を贈る 大手デパート、スーパー、ギフトモールのお歳暮承り期間一覧つきトップ冬至




▲このページのトップに戻る
▲お正月前のあれこれへ戻る

お正月なび メニュー

 

ページ先頭に戻る