お正月なび おせちから年末のお取り寄せ、大掃除まで

通販おせちの選び方(3)名店のおせち、料亭のって?

通販おせちの選び方(1)おせちの味について

通販おせちの選び方(2)おせちの製造元って?

 

「名店のおせち」のいろいろ

名店のおせち、料亭のおせち、一流ホテルのおせち、有名シェフのおせち...ちょっと魅惑的な響きです。

デパートで販売されている有名料亭のおせちは100000円を超えるようなものもいくつもありますが、通販では20000円以下で三段重の「料亭のおせち」という名で売り出している場合もあります。

いったい何が違うのでしょう?

 

企画製造タイプか企画監修タイプか?

企画製造タイプの銘店おせち

料亭、銘店などの名前がつくおせちは、大きく分けで企画製造タイプと企画監修タイプがあります。

有名料亭、旅館、レストランのおせちの場合、限定数が非常に少ない場合は自社で企画→厨房での製造ということもありえますが、それなりの数を出すとなると、厨房で直接製造することは難しくなってきます。

デパ地下で高級惣菜を販売している料亭や、一流ホテル、旅館、チェーンレストランなどでは、それなりの規模のセントラルキッチンや自社ファクトリーを持っている場合も多く、自社での企画→セントラルキッチンや自社ファクトリーでの製造が多くなります。

 

セントラルキッチンを持たない場合や、セントラルキッチンだけでは製造量が確保できない場合などは、仕様を指定した上で協力会社に製造を委託することになります。

ここまでが企画製造タイプです。

 

※自社製造タイプのおせちと、いたく製造タイプのおせちについて、近年はデパートのカタログ等で区分して表示されるような流れになってきています。

  

企画監修タイプの銘店おせち

このタイプは、販売業者が企画段階で有名料亭、有名シェフに監修をお願いし、製造するメニューやレシピ、採用する食材や調理品の選定、重詰めのスタイルなどを検討、その後に仕入れ及び製造(委託製造含め)という流れになります。

企画に銘店、有名シェフがどの程度関与するかは業者によって全く異なります。

販売業者が自社で製造能力を有しているかどうか、委託製造の場合でも技術と設備をもった委託先をしっかり確保しているかなどが値段と品質に大きく関わってきます。

 

スポンサード リンク

選ぶべきおせちはどちら?

たいていの場合、企画製造タイプのおせちの方が価格が高く、企画監修タイプのおせちは価格が低めになります。

もちろん企画監修タイプであっても品質があまり低ければお店の名前に傷がつきますので、ほとんどの場合、あまり店の名に恥じない程度のレベルは確保されている場合が多いですし、企画製造タイプの場合でも利益率の乗せ方などでいろいろ変わってきます。

 

お店の味と近いものをというのであればやはり限定数が少なめのそれなりの値段の企画製造タイプということになりますが、そうでなければ企画監修タイプはお値打ち度が高いともいえますので、一概に言えないのがおせち料理というものです。

 

お料理ですから、味の志向も個々人や地域によってまちまちですし、実際のところは食べてみるまで口にあうかどうかはわかりませんが、この辺の事情や二つタイプの違いを理解しておくと多少なりとも「期待はずれ」はかなり少なくなるのではないでしょうか?

 

通販おせちの予約しめきり一覧(デパート、スーパー等)はこちらからどうぞ


 

投稿者:狸穴猫


通販おせちの選び方(2)おせちの製造元って?トップ通販おせち有名ショップ・モール一覧




▲ このページのトップに戻る
▲通販おせち特集2022へ戻る

 

ページ先頭に戻る