お正月なび おせちから年末のお取り寄せ、大掃除まで

婦人画報のオリジナルおせち料理「特大和一段(2021迎春向け)」の試食レポート

婦人画報の2021迎春むけおせち、試食しました

2020年10月上旬、婦人画報社さんから「婦人画報のオリジナルおせち 特大和一段」を試食用にご提供いただきましたので、皆様よりもひと足早く試食させていただきました。

この記事はその試食レポートです。

 

「婦人画報のオリジナルおせち 特大和一段」って?


【婦人画報】婦人画報のおせち 特大和一段(2~3人前)(税込17280円)

ハースト婦人画報社の厳選お取り寄せサイト「婦人画報のお取り寄せ」のほか、高島屋近鉄百貨店 西武・そごう など、大手デパートでも取り扱われています。

 

特大ってどのくらいの大きさ?

お重のサイズは公式ページ情報からすると32.1cm角。

でも、ちょっとピンときませんよね。

そこで、ティッシュペーパーの箱を横において撮影してみました。

 

婦人画報のおせち 特大和一段 ティッシュボックスと大きさ比較

ごくごく一般的な200組タイプのボックスティッシュと並べています。

かなり大きいです。

 

届いてすぐに解凍...というわけにはいかなかったので、冷凍庫の整理をして到着を待ち、数日冷凍庫で眠っていてもらいました。

うちの"冷凍庫"はパナソニック NR-FZ120B-Sなんですが、引き出しを一段抜いたらギリギリ入りました。

 

結構持ち重りがする感じなので、重量をはかってみたら...箱こみで2キロちょっとって感じです。

手持ちのキッチンスケールが2キロまでなのでエラー表示が出てししまったため、ヘルスメーターではかったので「だいたい」です。

  

冷凍庫から冷蔵庫へ、そして食卓へ

今回試食用にご提供いただいた、特大和一段は冷凍のおせちですので、食べる前に冷蔵状態で解凍しなくてはいけません。

解凍には約24時間かかります。

 

冷凍庫から冷蔵庫に移し、待つこと1日。

 

冷凍おせちの上、きちんとフィルムパックされていますので、公式サイトの写真とほぼ同じ状態で解凍できました。

↓下の写真が解凍した状態

婦人画報のおせち 特大和一段 フィルムパックされた状態

 

フィルムを剥がしてローストビーフを盛りつけてみる 

ブロックの状態のままお重に入っていたローストビーフをカットして盛り付けたら...お肉の断面の色が見えるようになって、さらに華やかに。

婦人画報のおせち 特大和一段全体写真

 

ちなみに、特にいいカメラとかは使っていません。皆様がさっくりスマホで撮るのと同じ条件でどういう感じに写せるか...というのもお伝えしたいので、手持ちのスマホ(iphone8)で撮っています(晴れてたら、映える写真が撮りやすい日中に写真だけでも撮ろうか...と思ってたのですが、あいにくの曇天だったので、あきらめて夜の撮影となりました)。

 

お重から出して盛り付けてみました

お重のままでも華やかなのですが、ここはちょっと目先を変えてみようと、お皿に盛りつけてみました。

 

婦人画報のおせち 特大和一段お皿に盛ってみた写真

(※盛り付けに使った大皿については、このページ末尾でご紹介しています。)

 

お料理ピックアップ

婦人画報のおせち 特大和一段 お料理いろいろ

 

白海老の南蛮漬けは、かなり美味しい!(上の写真の左下)

今季のリニューアルで登場したのが「白海老の南蛮漬け」

南蛮漬けというので、酸味がきついものを想像していたのですが、食べてみるとほとんど酸味は感じません。白海老のうまみがダイレクトに伝わってくるお味で、「おいしいね~」と一同口をそろえてしまいました。

 

ふんわり柚子の香のする伊達巻(上の写真の右上)

見た目、ただの伊達巻なのですが、食べるとほんのり柚子の香がする伊達巻です。

しっとりとした食感に上品な香りが添えられて、これもかなりのお気に入り。

 

お出汁がじゅわっの煮物(上の写真の右下)

またまた定番ものですが、焼き湯葉の煮含めと、椎茸の煮ものが美味しんですよ。

お出汁の味がとても良い塩梅で煮含まれていてジューシーです。

比較的地味で目立たないお料理ですが、これはまた食べたいと思ってしまいます。

 

数の子(上の写真の左上)

おせちアイテムで何が好き?というと迷わず「数の子」と答える、数の子ソムリエ?な娘が「婦人画報さんGJ!」と言っておりました。味付けが濃すぎず薄すぎず、これもいいお味です。比較的ほぐれがいいタイプなので米東海岸産かな?...。量は少な目のが少し残念。

 

かわいすぎる生姜砧巻(上の写真の左上)

優しい味の甘酢生姜を巻いてカットしたもののようですが...これは可愛すぎ!

そしてさっぱりしているので箸休めに丁度いい感じ。

 

おせちとていっても、濃すぎる味付けのものはなく、みな美味しいので、何一つ残さず完食です。

  

お料理の量など...

今回、夫と娘と私の3人でいただきました。さすがにお雑煮と一緒ではなく、具だくさんの汁ものを添えていただきました。

夫はかなり食欲旺盛...いわゆる大食漢なので、総量としては3人で1.5食といった感じでしたが、ふつうの食欲の方で、お雑煮と一緒にいただくという前提にたつと、3人で2食分といった感じかと思います。

  

あれ...仕切りが去年と違っている

昨シーズンは、東京青山の婦人画報社で行われた試食会で一部のアイテムについて試食させていただいたのですが、おせちフリークな私は全アイテムを食べてみたくなり、特大和一段を注文、年明け小正月頃に解凍していただきました。

美味しくいただいたのですが、食べ終わったあとの「仕切り」の廃棄にちょっと手こずりました。

木製の仕切りでちょっと壊しにくかったんです。

それが、今季のものは軽めの樹脂製になっています!

そりゃ木製の方が高級感はあるかも...ですが、色味にも違和感はありませんし、お片付けも楽々!案外これはうれしい変化ではないかと感じました。

 

婦人画報のおせちについて

婦人画報のおせちは、今回試食した「特大和一段」のほか全部で★点のラインナップがあります。

和一段の延長線上の、和二段、和三段、個食用、そして和洋、和洋中の組み合わせおせち、和のプレミアムシリーズ、オードブル重、さらに婦人画報のお取り寄せでしか扱われていないレア度の高い料亭おせちなどがあります。


【婦人画報】婦人画報のおせち 和三段重(5~6人前)


【婦人画報】婦人画報の組み合わせおせち 和・洋・中三段重「牡丹」(4人前)


【婦人画報】婦人画報のおせち 二人前プレミアム和一段(2人前)


【婦人画報】特製おせち 三段重「大心」(4人前)

 

おまけ:昨シーズンの話

冷凍おせち、最近は美味しいのが多いけれど...お年を召した方には抵抗あるかも...というのはやはりありますよね。

その辺りが気になっていた私は、実家で1人暮らしをしている母(後期高齢者)に、婦人画報のおせちの1人前バージョンを贈って味見をしてもらいました。

 

下記の昨シーズンバージョンです。

 


【婦人画報】婦人画報のおせち 一人前和一段(1~2人前)

 

母はというと、やはり世代もあり、普段は冷凍食品をあまり使わない生活をしています。

ちょっと心配だったので、念のために「30日に届くから、梱包をといて冷凍庫にいれて、31日の朝に冷蔵庫に移してね」と、解凍するための手順を電話で説明したのですが、無事解凍して食べたようで、

「いろいろはいっていて美味しいし、買い物にバタバタしなくて済むし、これは楽でいいわねえ」

と喜んでもらえました。

  


※今回盛り付けに使った主なお皿

◆ホワイトの角皿:ウェッジウッド ジオ ロングトレイ


ウェッジウッド ジオ ロングトレイ 税込4,400円【高島屋】 

 

◆ブラウンの菊型の丸皿:ぎやまん陶 漆ブラウン ディッシュ24cm


ぎやまん陶<取り皿プレート/浅小鉢/大皿プレート>【ベルメゾンネット】

 

◆桜色のお皿:ル・クルーゼ フラワーディッシュ

これは限定品だったので廃盤かも...見つかりません

 

◆朱色の豆皿:瀬戸焼 深田涼 豆皿(朱)

2020年秋に百貨店の豆皿フェアで入手しました。

 

以上です。

 

婦人画報のおせち、公式サイトは下記からどうぞ

婦人画報のおせち2021

通販おせちの予約しめきり一覧(デパート、スーパー等)はこちらからどうぞ


 

投稿者:狸穴猫


年明け配送できる おせち料理特集2022トップ海鮮おせち特集2022 魚介好きにはたまらない海の幸たっぷりのおせち




▲ このページのトップに戻る
▲通販おせち特集2022へ戻る

 

ページ先頭に戻る