狸穴通信 狸穴猫の野次馬的こだわりワールド

オクラと玉ねぎの塩昆布あえ

玉ねぎの透明感が涼しげなかんたんあえもの

オクラと玉ねぎと塩昆布があれば10分でもう一品。

ちょっとうれしいサイドメニューです。

材料(4人分)

  • おくら 1パック
  • 玉ねぎ 中1/2個
  • 塩昆布 適量
  • 削り節 (あれば)少々

okuratama01.jpg

作り方

1)オクラはまな板の上で塩を振りかけて押しつけながら転がして(塩ずりするという)から熱湯でゆで、ゆであがったらへたを落として3~5ミリ幅の小口切りにしておく。

2)玉ねぎは皮をむいてさいの目に切り、大きめの耐熱容器にいれて(この容器であえるので大きめのの容器にする)ラップをかけ、電子レンジで600wで3分ほど加熱。

okuratama02.jpg

3)玉ねぎのあら熱がとれたら(熱くない程度にさめればOK)、塩昆布を加えてよく混ぜて3分ほどおく(玉ねぎから水気が出てきます)。

okuratama03.jpg

4)3)に切ったオクラをいれてさらに和えます。

okuratama04.jpg

5)よく混ざったら小鉢に盛って削り節を上にのせてできあがり。

okuratama05.jpg

 


オクラのグリーンと玉ねぎの透明感が涼しげでしょ。玉ねぎの甘みが加わってとっても美味しいんですよ~。

塩昆布の塩気によって塩昆布の量は適当に加減してくださいね。

もっと色合いをきれいにしたいときは塩昆布を使わずに白だしで調味するのもありですし、茗荷や生姜の千切りを一緒に和えるのもまた美味しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者:狸穴猫


里芋と豚肉の味噌煮っころがしTOP蕪の香味ソース




▲このページのトップに戻る
▲狸穴猫のレシピへ戻る

狸穴通信 INDEX