狸穴通信 狸穴猫の野次馬的こだわりワールド

ニラとパプリカの黄身あえ

ちょっときれいな色あいのあえもの♪

ゆでたニラは甘みがあって美味しいのですが食感がしまった感じになりやすいので、薄切りのパプリカ、卵の黄身と合わせて食感にちょっと工夫をしてみました。

ニラもパプリカも比較的クセの強い野菜なので卵の黄身を加えてコクをプラスしても野菜の味がボケません。

ヘルシーなおつまみとして、またおかずの一品としていかがですか?

材料(4人分)

  • ニラ    1束
  • パプリカ(黄)  1/2個
  • 卵の黄身 1個
  • めんつゆ  適量

20150529niratama01.jpg

作り方

1)ニラは3~4センチ程度に切り、パプリカはできるだけ薄くスライスします。

20150529niratama02.jpg

パプリカを薄く切るのがのはスライスサーかピーラーを使うと薄く切れます。極薄にすることでニラのゆで時間とのタイムラグがなくなりますので一緒にゆでられます。

2)鍋に多めの湯を沸かし(1.5~2リットル程度)、1)のニラとパプリカを入れて一混ぜし、再度沸騰したら10秒ほどで火をとめ、ざるにとって流水をかけて冷まして絞って水気を切り、ボールに入れます。

20150529niratama03.jpg

3)めんつゆで味をちょっと濃いめに調えてから皿に盛り、卵の黄身をのせます。

20150529niratama04.jpg

この状態で食卓に出して、食卓でまぜてから取り分けます。

20150529niratama05.jpg

 

 


ニラをゆでるときは切らずにゆでると書いてある料理本が多いですが、こういった和え物の場合だと、きれいにそろえる必要がないですので切ってからゆでたほうが楽だと思います。

卵の黄身の代わりに温泉卵を使ってもおいしいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者:狸穴猫


蕪の香味ソースTOPイワシの生姜煮(圧力鍋で煮る小骨が気にならないレシピ)




▲このページのトップに戻る
▲狸穴猫のレシピへ戻る

狸穴通信 INDEX