ネット通販なっとくガイド 狸穴猫の野次馬的こだわりワールド

国産うなぎ特集

国産うなぎ特集のイメージ画像

国産うなぎお取り寄せガイド

高級品から手軽なおかず、そしてまた高級品へ

昭和40年代くらいは鰻(うなぎ)は押しも押されぬ「高級品」であった。
それがいつしか輸入品が大量に入ってきて、うなぎは格段に安いものが出回るようになった。最近では焼きの加工まで海外でされてから冷凍して輸入されるといった品も多くなった。

うなぎはスーパーにいつでもたくさん並んでいるかなり手軽な食べものになった。温めるだけで手軽に味わえ、かつ老若男女に好まれる味であることから忙しい現代人の心をつかんだのだろう。

そして2010年あたりからまたうなぎは徐々に高級品へと変わっていった。

しかしだからこど土用の丑の日、うなぎを食べようか迷う...のならやっぱり美味しいものが食べたいと思ってしまう。

 

鰻(うなぎ)はショップ選びから

こので取り上げたショップは、鰻の調理加工ををしているショップ、そして直接加工業者に発注しているタイプの業者のショップが主です。

ギフト用にギフトショップや百貨店などでも鰻は扱っています。

品質の問題はないのかも知れません。でも、鰻の素性というか、加工の素性?(どういう鰻がどうやって加工されたのかが多少なりともわかる)ことを考えたらやはり鰻を直に扱っている加工業者のショップ・直接発注しているショップがベストではないでしょうか。

 

 




▲ホームへ戻る