ホーム  »  ウォーターサーバー徹底解説  »  コスモウォーター 詳細解説

コスモウォーター 詳細解説

サーバーいろいろ、コスモウォーターなら気軽にスタート

コスモウォーター


運営会社:(株)コスモライフ

コスモウォーター公式サイトはこちら

最近人気のウォーターサーバーの1つにコスモウォーターがあります。

ウォーターサーバーの種類いろいろ設置楽々

コスモウォーターのウォーターサーバーはプレーンなデザインからスタイリッシュなデザインまで4種類。カラーバリエーションも豊富です。中でもボトルを下にセットするできるタイプの「らく楽サーバー」は女性に人気。もちろんどのウォーターサーバーもレンタル料無料です。

クリーンエアーシステムで衛生面もバッチリ

コスモウォーターの特徴の1つにサーバーの「クリーンエアーシステム」という機能があります。従来型のウォーターサーバーに比べて使用中にボトルの中に雑菌の入り込む可能性が格段に低く、安心してウォーターサーバーのお水を飲むことができます。

選べる4種の天然水

選べる天然水は4種類

  • 純天然アルカリイオン水 1,810円(税込1,954円)
  • 富士の銘水 富士の響き 1,800円(税込1,944円)
  • 日田天然水 日田の誉 1,900円(税込2,052円)
  • 奥京都 古都の天然水 1,760円(税込1,900円)

金城の華は、島根県浜田市に産出するの銘水で天然のアルカリイオン水です。モンドセレクション最高金賞受賞のおいしい水。pH8.2~8.4、硬度50の軟水です。マグネシウムの値が低く赤ちゃんの負担にならないことから、調乳にもおすすめの水です。

富士の響きは、山梨県の富士北麓の高原地帯の産。はpH8の弱アルカリ性、硬度30の軟水です。富士山のお水とあって、近年注目のミネラル、バナジウムもしっかり122.2μg/L含まれています。

日田の誉は、九州大分県日田市の水郷地帯を産地とする天然水。地下750mの深井戸からくみ上げた天然水には有機ゲルマニウム0.4μg含まれている他、亜鉛、水溶性シリカなどのミネラルも含まれています。硬度は62の軟水です。

古都の天然水は京都府福知山市の山深い土地からくみ上げられた水。硬度30でpH6.9とほぼ中性のお水は口当たりも柔らかく、ほっとする味といわれます。

天然水の他に低価格のRO水( 12L 1,180円(税込1,274円))もあります。

もちろんお水の送料は無料です。

ボトルはワンウェイなので返却の手間いらず。つぶして資源ゴミとしてリサイクルできます。

シンプルなシステムと充実のサービス

サーバーレンタル無料、送料無料でお水代だけがかかるシンプルなシステム。しかし、宅配周期は、天然水は30日・20日・15日・10日・7日ごとの5種類から、特選水は20日・15日・10日ごとの3種類から選べるのでご家庭のペースに合わせられます。もちろん周期などは途中で変更も可能です。

決済方法は、クレジットカード、銀行の口座振替、代金引換から選べます。

コスモウォーターの主な仕様

水タイプ レンタル料金 購入方式 エリア

天然水(4種)

RO水(1種)

無料 定期配送 本州・四国・九州
価格 1本の容量 1リットルあたりの価格 ボトルタイプ

天然水1900円~/本
 (税込)

RO水1274円~/本
(税込)

/1212L

158円~(天然水)

107円~(RO水)

ワンウェイ

※規定利用期間満了前に解約の場合、解約時にサーバー引き取り手数料5400円~(機種により異なる)が必要。





▲ウォーターサーバー徹底解説へ戻る