お正月なび おせちから年末のお取り寄せ、大掃除まで

もらって困らないお歳暮・御年賀をまじめに考えてみる(食品編)

ギフトって品選びに気をつかいます

我が家でも毎年いくつかはお歳暮を贈りますし、頂戴することもあります。

 

ギフト選びってなかなか楽しいのですが、気を遣う面も少なくありません。   

価格的なものをさておいても

 

  • 「この品ならご家族で楽しんでいただけそう」 
  • 「この品なら喜んでいただけそう」
  • 「この品ならちょっとしたサプライズになりそう」
  • 「この品ならもらって困ることはなさそう」
  • 「この品なら同種のものが重なっても大丈夫だろう」
  • 「この品なら重なるという可能性は少ないだろう」

けっこう考えます。

 

贈る先で品が決まっている...という状態であればあまり苦労しません。 

私が実家の母に贈るのは、お中元もお歳暮も「お米」、母の故郷、米どころ宮城の特別栽培米10kg固定です。

ネットとは無縁の高齢の母にとっては、故郷のお米はとても嬉しいようで、たまにリクエストを聞いても「美味しいお米がいいわ~」と返ってきます。

今は状況が変わったので品を変えていますが、以前は叔母宅に贈るものは「佃煮」で固定でした。

当時、大工さんのご主人と息子さん、そして職人さんのお弁当と、毎日数個のガテン系男性向けお弁当を作る叔母にとってはお弁当アイテムとして「おいしい佃煮」はとても重宝だったのだそうです。

  

贈る私もとても楽です。画面を開いてから2分以内で注文完了です。

ところがそうはいかない...という場合も多いんですよね。

親類以外に贈るお歳暮となると、毎回同じでは手抜きしているようで気が引けます。

 

お歳暮に食品が人気な理由

お歳暮にしろお中元にしろ御年賀にしろ、食品というのは贈答品として人気です。

理由をちょっと考えてみますと

  • 美味しいものは人を幸せにする
  • たべると後に残らないので長期の保管等を考える必要性が低い
  • 昨今は品が多いので他の方と重なる可能性が低い

といったところなのではないでしょうか。

逆にデメリットを挙げてみますと

  • 先様の好みや生活スタイルがわからないと贈りにくい。
  • 受け取りの都合がわからないと贈りにくい品がある。

普段減塩に気を遣っている方に味の濃い佃煮を贈ってしまったら申し訳ないですし、ダイエット中の方には、いくら美味しくても高カロリーのお菓子はあまり喜ばれないかもしれません。

  

やはり、先様の事情があまりわからないときは

「あっても困らない」「よいものがあると嬉しい」という基準で選ぶしかない場合も多いです。 

何回か贈るうちに「喜ばれそうなもの」がわかってきたなら、その時点で贈るもの変えていけばよいのではないでしょうか。

 

「もらって困らないちょっといいもの」基準で選ぶお歳暮食品5選

 

海苔

高級海苔は今も昔も贈答の定番です。

海苔は嫌いな方が少ないものですし、高級なものは非常に美味しいもの。

その上、海苔はカロリーが低く繊維やミネラルが豊富な食品ですので、食事に気を遣われている方でも貰って困ることがすくないのです。 

バリエーションも豊富に

最近では「焼き海苔」「味付け海苔」などに加えて、おつまみやおやつとして食べられる海苔、「かける海苔」もあります。

   

華やかなパッケージの海苔も

海苔はパッケージが地味...という印象も最近は変わってきています。

カラフルな色や素敵なデザインの、見ているだけで楽しくなるようなデザイン缶の海苔もあります。

 

お吸い物、お茶漬けのもと

実はこれ、お歳暮でかなり人気の品です。


辻が花 京野菜お吸い物最中詰合せ【大丸松坂屋】

 

昨今は高級な具材ものもふえています。

こういったお品は、忙しい方にとっては日常にゆとりと豊かさをもたらす重宝なアイテムといえます。


銀座ろくさん亭 道場六三郎 スープギフト 4320円/税込【高島屋】

 

また、大きめの麩にさまざまな具を詰めた「お吸い物」「お茶漬けのもと」となるとかなり高級感もあります。


京洛辻が花 京のお茶漬と京野菜のお吸物 税込4,320円【高島屋】

 

誰もがゆっくり楽しみたいお正月、さっとお湯をそそぐだけで上等なお吸い物やお茶漬けになるとなれば、ちょっといい贈り物といえそうです。

 

 

日本茶

日本茶を飲まないという方は少ないですので、貰って困ることは少ないかと思われます。

少人数のご家庭ではお茶とお菓子のセットのようなものも良いかも。

 

ご飯の友

「つくだ煮」「塩ふき昆布」「しぐれ煮」「ちりめん山椒」「ぶぶ漬けうなぎ」などなど、ご飯の友と呼ばれる類いを貰って困るご家庭は今もってあまり多くないように思います。

 

賞味期限も比較的長いですし、保管にも場所をとりにくいです。

そして、お正月のごちそうのあと「ちょっとお茶漬けを」といった時に良いものがあると嬉しいかも。

 

  

レトルトのスープ、シチュー、カレー

レトルト食品にもギフトに向くレベルのものがたくさんあります。


米沢牛黄木(おおき) 黄木工房詰合せ 4個入り 税込 5,400円【大丸松坂屋】

 

発祥はインド...とはいえ、ほぼ日本の国民食ともいえる「カレー」をはじめ「スープ」「シチュー」などバリエーションも豊富です。

 

 

おせちに飽きたら...とか、おせちでは物足りないかも...という食べ盛りの方がいるご家庭では、お正月にもちょっと重宝するかもしれません。

 

いかがでしたでしょうか?

お歳暮選びにまよったときの参考になれば幸いです。

 


 

投稿者:狸穴猫


初日の出フライト情報2019 雲の上からのプレミアムな初日の出トップ新春はバレンタイン向け限定ショコラ発売のシーズン!




▲このページのトップに戻る
▲年末年始ピックアップ特集へ戻る

 

ページ先頭に戻る