お正月なび おせちから年末のお取り寄せ、大掃除まで

広島県の初詣スポットガイド-中国地方の初詣スポット1-

画像:厳島神社

【このページの目次】

広島の初詣事情

 

広島の人気定番初詣スポット

厳島神社(廿日市市)
美しい社殿と海上の大鳥居で有名な厳島神社、平清盛、毛利元就や豊臣秀吉も参拝・祈願したという古社であり、世界遺産にも登録されている文化財でもあり、初詣時期には多くの人が訪れます。
大晦日から「鎮火祭」「御神衣献上式」「歳旦祭」といった儀式イベントが目白押しで、年越しで訪れるかたも多く船でのアクセスになるにも関わらず大晦日早めから賑わいます。
ご利益:交通安全、商売繁盛、縁結び、必勝祈願など
アクセス:広電宮島口近くのフェリー乗り場からフェリーで10分(大晦日~元旦は10~15分おきの終夜運行、大晦日は車での乗船不可)、広島港から高速船など
広島護国神社(広島市)
戊辰戦争時の浅野藩士の戦没者を祀ったのがはじまりの神社。原爆で焼失したのですが昭和31年に再建されました。広島城址にあり交通の便がよいこともあってお正月には数十万人の人出と、広島県で1番初詣で賑わう神社です。
地元球団の広島東洋カープが冬のキャンプ前に必勝祈願のために参拝する神社としても有名です。
ご利益:商売繁盛、家内安全、学業成就など
アクセス:広島バスセンターより徒歩8分、アストラムライン県庁前駅より徒歩8分
浄土寺(尾道市) 
尾道の浄土寺は聖徳太子が開創といわれる古刹。庭園のみごとなことでも有名です。
ご利益:安産、病気平癒、家内安全、家業繁栄、厄除けなど
アクセス:JR尾道駅より徒歩約25分、路線バスで約10分。
亀山神社(呉市)
呉の総氏神として知られる神社で創建は703年という古社。初詣には10万人の参拝客がくりだし出店も出て賑わいます。三が日は御神酒の振る舞いがありこちらも人気!。
ご利益:交通安全、安産子育て、学業成就など
アクセス:JR呉駅より徒歩15分
広島東照宮(広島市)
広島藩浅野家当主の生母が徳川家康の三女だったことから家康の没後三十三回忌に広島城にほどちかい二葉山のふもとに創建された神社です。
家康ゆかりの東照宮ですのでその社殿の華麗さが評判でしたが、第二次大戦中原爆で社殿の一部をのこして焼失、その後昭和40年に再建されました。
ご利益:安産子育て、開運、商売繁盛など、
アクセス:広島駅より北に徒歩約11分

 

スポンサード リンク

 

エリア別広島の初詣スポット

広島県西部の初詣スポット

原爆ドームにほど近い白神社は広島の中町一帯が海であった頃、衝突防止のために白い紙が貼られたことから「白神」の名がついたといわれる歴史ある神社。

  

広島県東部の初詣スポット

福山の艮(艮)神社はその名の通り福山城の鬼門(艮の方位:北東)を鎮護の神社。方位よけで有名。三原八幡宮は毛利元就の三男、小早川隆景ゆかりの神社です。

尾道の浄土寺は瀬戸内海を望む見晴らしのよい高台にありますが、参道の石段が鉄道の線路をくぐるんです。地元の方には慣れた光景でしょうが、珍しいものですね。尾道には浄土寺のほかにも参道が線路をくぐったり参道の途中に踏切がある神社がいくつかあります。

 

広島の初詣事情

広島県の人口が集中している沿岸部は瀬戸内の温暖な気候から初詣に出かけやすいといったこともあるのでしょう。県都広島市の中心部に近い社寺も多いため初詣に繰り出す方が多いということです。

広島の初詣の人出第1位は世界遺産の厳島神社かとおもいきや、実は広島護国神社なのだそうです。厳島神社も人気の初詣スポットではあるのですが、やはり船で渡るしか交通手段がないというのがネックなのでしょう。 


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者:狸穴猫


群馬県の初詣スポット/北関東の初詣スポット3トップ島根の初詣スポット/中国地方の初詣スポット2




▲このページのトップに戻る
▲初詣スポットガイドへ戻る

お正月なび メニュー