お正月なび おせちから年末のお取り寄せ、大掃除まで

ネット通販では受け取り日を集中させる

通販商品は到着日指定で無理なく受け取る

正月準備の買い物をネット通販でするとき、ネックになるものの1つが「商品の受け取り」です。

さみだれ式にパラパラと荷物がとどくと何かと予定が狂いやすいもの。できるだけ到着日を指定をしておいて計画的に受け取りましょう。

逆にいえば、年末年始に到着日指定ができないお店は避けたほうが無難とも言えます。

 

ネット通販注文記録用シートはこちら

 

スポンサード リンク

到着日はできるだけ集中させるのが吉

常温・冷凍品は保存する場所さえあれば、早くとどいても問題ないので早めの受け取りも可能ですから、到着日を思い切り早めに設定してクリスマス準備品とセットで購入してしまうのもありです。

ネット通販で食材を購入するときの着日指定の例

その年の買い物の量にもよりますが、管理人の場合食品類に関して、次のように分けた上で到着日を2日に集中させています。

  • 第1回...クリスマス前22日か23日/常温品、冷凍品の一部、クリスマス準備品も含む。
  • 第2回...12月29日 /冷凍・冷蔵品

 

全部29日に到着するようにしても良いのですが、荷物の片付けの手間や包装資材(段ボール等)の廃棄のことを考え、クリスマス前に1回受取る日を設定しています。

荷物を受け取る日は

冷蔵おせちを注文する場合は大晦日の受け取りが増えることになりますので空けておく必要があるでしょう。 

クール便のお品に関しては、到着時にすぐに状態を確認する必要がありますし、すぐに冷凍庫内、冷蔵庫内に移さなければならないので、勝手のわかっている主婦がいるときに受け取る方がいいと思います。

 

到着前に冷蔵庫の整理

冷凍、冷蔵品が到着する前に冷蔵庫を整理するのをお忘れなく!

また、 解凍・小分け保存のための冷凍品用の大きめの保存袋もあらかじめ用意しておきましょう。

 

お正月なび特製年末お買い物チェックリストはこちら

正月食材お取り寄せガイドのページはこちら

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者:狸穴猫


正月向けのお買い物は通販利用分とそれ以外を早めに仕分けトップまとめ買いのための店選び




▲このページのトップに戻る
▲お正月の買い物のコツへ戻る

お正月なび メニュー