狸穴通信 狸穴猫の野次馬的こだわりワールド

蕪の香味ソース

とってもシンプル、なのにとっても美味しい!

カブ(蕪)って優しい味わいのお料理が多いので、ちょっとインパクトが欲しいなっていうときには使いにくい面も。

ごま油にネギの風味をきかせたオイルソースでインパクトのある一品に仕上がります。

材料(4人分)

  • カブ 1~4個くらい(おおきさによる)
  • 長ネギ 10センチ
  • ごま油 大さじ2
  • コショー

kabura20150529_01.jpg

写真は直径10センチ程度の蕪です。これくらい大きいと1個で4人前くらいになります。

作り方

1)蕪はよく洗って皮ごと一口大の大きさに切り、耐熱容器(どんぶりでOK)に入れてレンジ700Wで3~5分程度加熱。

kabura20150529_02.jpg

2)蕪をレンジ加熱している間にネギをみじん切りにし、フライパンを中火で熱してごま油を入れてネギを入れます。

ネギをいれたら弱火にして2分ほど炒めます。

kabura20150529_03.jpg

3)蕪にすっと竹串をが通る状態になればOK。容器の底に水分がたまっているようなら捨てます。

kabura20150529_04.jpg

4)蕪に塩こしょうをして、2)のネギを炒め油ごと入れて混ぜます。

kabura20150529_05.jpg

5)お皿に盛ってできあがり。

kabura20150529_06.jpg

 


食べるのが大人だけならコショーを多めにいれたほうが美味しいと思います。お好みで加減してくださいね。

ネギと一緒に少量の生姜、ニンニク(みじん切り)を炒めると中華風に、オイルをオリーブオイルに変えてニンニクを加えると洋風になります。

酒肴にもいいですし、肉、魚料理の付け合わせにもなっちゃいます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者:狸穴猫


オクラと玉ねぎの塩昆布あえTOPニラとパプリカの黄身あえ




▲このページのトップに戻る
▲狸穴猫のレシピへ戻る

狸穴通信 INDEX