狸穴通信 狸穴猫の野次馬的こだわりワールド

焼き長芋の山椒風味

長芋は実は皮付きがおいしい

長芋というと皮をむいて調理することが多いですよね。生のまま短冊や千切りにして海苔を散らして...というのも皮をむきますし、とろろにする場合も皮をむきます。

ですが、加熱調理をするときは皮付きも味わい深いのです。細かい根を焼き切るというほんの一手間だけですので知ってしまえば簡単。

今回ご紹介するメニューは細い根を処理した長芋を焼くだけのメニューですが、なかなか味わい深いしアレンジも聞きますので是非ためしてみて!

材料 2~3人前

  • 長芋 10~15センチくらい
  • みょうが 1個
  • ネギ(あれば) 少々
  • 塩  少々
  • 山椒 少々
  • サラダオイル 適宜

作り方

1)長芋はよく洗って水気をペーパータオルでよくふきとります。

2)長芋にフォークを刺す。

nagaimo01.jpg

3)長芋をガス火であぶって表面の細かい根を焼き切る。みょうがは半分に割ってから縦方向に千切りにする。ネギはみじん切りにする。

nagaimo02.jpg

4)あぶった長芋からフォークをはずし、1センチ幅に切る

5)テフロン加工のフライパンを中火にかけて油をひき、4)の長芋を並べる。

(テフロン加工でもはじめフライパンにひっつきますが、焼けてくるとはがれるので気にしない)

nagaimo03.jpg

6)こんがり色づいたら裏返し、反対側も焼く。

nagaimo04.jpg

7)両面焼けたら塩を振ってまんべんなく塩が回るようにフライパンをゆすり、火から下ろします。

8)皿に盛りつけてから山椒をふり、みょうがをのせればできあがり。

nagaimo05.jpg

 

このメニューは焼くだけの手軽さなのにかなりアレンジがききます。

山椒の代わりに七味でも目先がかわりますし、オリーブオイルで焼いてガーリックで味付けしてもいいです。また、ごま油で焼いてネギを多めに散らすのもなかなかおつなもの。ベーコンと一緒に焼いて海苔を散らすとおかずにもなりますし、ほかのお料理の付け合わせにもなります。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者:狸穴猫


パリパリチーズせんべいTOP鶏手羽元肉のピリ辛煮込み




▲このページのトップに戻る
▲狸穴猫のレシピへ戻る

狸穴通信 INDEX