ホーム  »  アフィリエイト攻略研究  »  バナーの貼り方-テキストバナーを活用せよ-

バナーの貼り方-テキストバナーを活用せよ-

バナーは画像ばかりじゃない。

 

アフィリエイト初心者が作っていると思しきサイトでは、画像バナーがやたらベタベタと貼ってるのを目にする。

 

だが、稼いでいる人のサイトを見ると、以外に画像バナーが少ないものだ。

あったとしても、必ず画像バナーの下にテキストバナーが添えてある。

 

なぜか?

 

テキストバナーはクリック率が高い!

 

画像バナーはクリック率が低く、テキストバナーはクリック率が格段に高いのだ。

実際に筆者の経験上も10倍以上のクリック率の開きが生じているケースは後を絶たない。

 

 

画像バナーよりテキストバナーのほうが、「内容がわかる、安心」といった心理になりやすいようである。

宣伝臭も少ないので、クリックへの抵抗も少なくなるというわけだ。

 

 

かくして、稼いでいるサイトはいきおいテキスト広告が多くなる。

 

 

テキスト文書に溶け込んでいるようなテキストバナーが最もクリックされやすいのはいうまでもない。

 

 

ただ、自分で画像を作ったりするのが面倒な場合。サイトの彩りとして、画像バナーは結構役に立ってくれるのも確かだ。

また、画像バナーの方が商品のイメージをつかみやすいといった効果もあるのである。

 

では、どうするか?

 

冒頭でも書いたが、画像バナーの直下にテキストバナーをおいておく。これだけでだいぶクリック率が違ってくる。

興味のある人は画像の下のテキスト広告をクリックしていく。

 

ちょっと実例をあげてみる。

 

A テキストあり

B テキストなし

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)
安心食品宅配Oisixから、お得なおためしセット【送料無料】
Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

 

 

どうだろう、あなたならどちらをクリックするだろうか?

Aの方のテキスト部分をクリックしたくなる人が多いはずだ。

 

と、いうわけで、間違っても彩りやイメージ喚起の目的以上の画像バナーは放り込んではならない。

 

テキストバナーのみで事足りる場合はテキストバナーで済ませてしまおう。

また、画像バナーを利用する場合は必ずテキストバナーを併用しよう。

 

テキストバナーを活用することがクリック率の向上につながり、ひいては収益性に大きな違いが出てくる。 

 

 

タグ:クリック率テキスト広告高い

投稿者:狸穴猫


新規参入可能かどうかの判断ポイントホーム成果チェックページにしがみついてはいけない



当サイトはロリポップ! のチカッパプランを利用しています。


このサイトは上記ムームードメインでドメインキープしてます。


別サイトですがGMOクラウドのレンタルサーバーも使っています。


▲アフィリエイト攻略研究へ戻る


筆者の稼ぎ頭ASPです
バリューコマース

これだけは押さえておきたい厳選ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)


バリューコマース

アフィリエイトならリンクシェア
リンクシェア・ジャパン


アフィリエイトはエーハチネット


楽天市場

商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』
電脳卸

アクセストレード
アクセストレード


TG-アフィリエイト