ホーム  »  アフィリエイト攻略研究  »  アフィリエイトサイトは質より量か、量より質か?

アフィリエイトサイトは質より量か、量より質か?

スーパーアフィリエイターは実は質より量っぽいけど...

あびるやすみつ氏ってご存じですか?

下記の本の著者のスーパーアフィリエイターです。

 

アフィリエイトでめざせ!月収100万円―ウェブサイトでバナー広告収入を得る秘訣とは? アフィリエイトでめざせ!月収100万円―ウェブサイトでバナー広告収入を得る秘訣とは?
(2004/08)
あびる やすみつ

商品詳細を見る

 

 

この人は、本の中で、細かい分野に特化する事を説いていますが、実際にこの方のサイトは?

では実際に見てみましょう。

 

「ツカエルサイト」で検索をかけてみてください。

この方のメインサイトが出てきます。(あえてリンクは貼りません、悪しからず)

 

どうでした?

ものすごく広い分野にわたってサイトを構築されています。

圧倒的な量ですね。

 

検索や口コミとも連動しています。「すごい」の一語に尽きます。

 

正直、手作業で、同じ事をやろうとしてもぜったい無理。

かなり高度なプログラミングの知識も必要です。

 

ただ、このサイトのすごいところは、要所要所に手作業での作り込みが入っている事です。 

ただ並べただけのサイトではないところが、ミソなんですね。

 

圧倒的な量だけでなく、質もある程度キープされているところが氏がスーパーアフィリエイターであり続けるゆえんでしょう。

 

 

量より質で稼ぐには。

 

では、小規模サイトは日の目を見ることがないのか?

 

そうではないと思います。

 

月収百万円は無理かもしれませんが、10万円超えというくらいなら、そんなに極端なページ数は要らないのではないかと思います。(まあ、私が運営するサイトがそうですから)

 

手法はまさに前述の「あびる氏」のサイトの「手作業での作り込み」の部分が大いに参考になるのですが、やはりこれが重要。

「必要な情報を必要な人に渡す」

 

アフィリエイトリンク自体が「必要な情報」であれば一番収益率が高くなります。

 

必要な情報を分野を絞り込んでうまくアフィリエイトとつなげれば量より質で勝負できるんです。

 

実際のところ、私の稼ぎ頭のサイトは35ページしかないんですよ。

で、2番手のサイトは500ページ。

 

どっちが良いとは言えませんね。

(メンテの手間は稼ぎ頭のサイトのほうがかかります。ツールなしのオール手作業サイトだし、情報の集積度が高いですから)

 

質より量でもあり量より質でもあり...アフィリエイトは奥が深いです。

 

 

タグ:ページ

投稿者:狸穴猫


成果チェックページにしがみついてはいけないホーム消費者の購買心理からアフィリエイトを考える。



当サイトはロリポップ! のチカッパプランを利用しています。


このサイトは上記ムームードメインでドメインキープしてます。


別サイトですがGMOクラウドのレンタルサーバーも使っています。


▲アフィリエイト攻略研究へ戻る


筆者の稼ぎ頭ASPです
バリューコマース

これだけは押さえておきたい厳選ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)


バリューコマース

アフィリエイトならリンクシェア
リンクシェア・ジャパン


アフィリエイトはエーハチネット


楽天市場

商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』
電脳卸

アクセストレード
アクセストレード


TG-アフィリエイト