ホーム  »  アフィリエイトの為のSEO  »  SEOはキーワードからはじまる。

SEOはキーワードからはじまる。

SEOの要はキーワードの扱い方

アフィリエイトのためであれ、その他のホームページのためであれ、SEO:検索エンジン最適化はキーワードの扱い方が基本です。

本文や見出し、タイトルなどの要素に、どう集客に適したキーワードを埋め込むか、そしてその埋め込み方が問題となります。

ということは、キーワードが決まっていなければ、何もできないということです。

キーワードの選定のしかたについては、「アフィリエイトの稼ぎ方」コーナーを参照していただくことにして、ここではキーワードの扱い方について簡単にご説明します。

 

検索エンジンは時代によって変わる。

検索エンジンにサイトが拾われやすくすることが「SEO」ですから、キーワードの扱い方は検索エンジンの解釈次第です。

ですから、検索エンジンが変わればSEOも変わります。

キーワードに関して言えば、とにかくキーワードの羅列でも何でも、検索結果に表示させたいキーワードを数多く詰め込むことによって検索エンジンに上位表示される時代もありました。

しかし、検索エンジンも進歩します。検索でより内容のあるページを表示できるかに検索エンジン自体の評価もかかってきますから、そりゃ必死で質の悪いページを排除しようとアルゴリズム(プログラム)を変更していきます。

結果、キーワードの詰め込みすぎのページは最近では排除されるようになってきました。

 

キーワードが全体の何パーセント程度が最適なのか...現在の状況でも諸説あります。

4%~5%という説もあれば、2~3%程度でちょうど良い...という風に。

 

SEOのためのキーワード増やしの時代は終わった

結論から言ってしまえば、全体のテキストの中に何パーセントというようなことを気にして文章を各時代は終わりつつあります。

本文の内容に沿った、自然なキーワードの出現比率が最も適切だということに落ち着きそうです。(だいたい1~3%程度ですね)

では、なぜキーワードがそれでも重要なのか?

HTML構造の各要素に適正にキーワード入れていくことが、検索エンジン上位表示のための策であることは変わらないからです。

検索エンジンが読み取る場所が変わったにすぎません。

 

さて、HTML文書の重要要素でのキーワードの取り扱いについての説明はこの後の記事で書きますね。

 

タグ:SEOキーワード検索エンジン最適化比率

投稿者:狸穴猫


HTMLを知ろうホームタイトルタグは最重要



当サイトはロリポップ! のチカッパプランを利用しています。


このサイトは上記ムームードメインでドメインキープしてます。


別サイトですがGMOクラウドのレンタルサーバーも使っています。


▲アフィリエイトの為のSEOへ戻る


筆者の稼ぎ頭ASPです
バリューコマース

これだけは押さえておきたい厳選ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)


バリューコマース

アフィリエイトならリンクシェア
リンクシェア・ジャパン


アフィリエイトはエーハチネット


楽天市場

商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』
電脳卸

アクセストレード
アクセストレード


TG-アフィリエイト