ホーム  »  アフィリエイトの為のSEO  »  メタタグで検索エンジンにアピール

メタタグで検索エンジンにアピール

再認識されるメタタグの記述

メタタグというのをご存じですか?

HTMLソースの<head>~</head>の間に<meta ~~~>と記述されるのをメタタグと言います。

このうち、SEOに関係するのはキーワードを記述するものとページの概要を記述する部分です。

 

このページのソースをちょっと見てみてください。

(右クリックして、「ソースの表示」を選択します)

上の方の<head>~</head>の間に

<meta name="keywords" content="~,~,~,">

 (キーワードを記述するメタタグ)

<meta name="description" content="~">

 (ページ概要を記述するメタタグ)

がありますよね。

 

このメタタグが重要なのです。

ここをページの内容に合わせて、しっかり記述することで、どんな内容のページであるか、検索エンジンに伝えることになります。

キーワードは5~10個程度の単語を記述し、概要は40~60字程度で記述します。

 

スニペットに表示されるdescriptionの内容

特に概要(description)を表すものが重要です。

ここに記述した内容が、検索エンジンで検索されたときにページが表示されたときにスニペット(説明文)として掲載されます。

この部分がしっかり書いてないと、検索エンジンはページの内容を拾い読みしたような感じで説明文を掲載します。

スニペットがしっかりした文になっていたほうが、検索エンジンで表示されたときに、クリックされやすくなります。それだけアクセスを増やせる可能性があるわけです。アフィリエイトにはアクセス数が重要ですから、この部分は手抜きしない方がいいですね。

個別のページごとにしっかり概要を記述しておくことが重要です。

 

キーワードの記述には注意。

その昔...キーワードの部分にやたらめったらキーワードを詰め込むことがはやったことがあります。

その結果、検索エンジンは、一時期、記載されるキーワードを重視しなくなりました。

今では、また、検索エンジンもキーワードをまた重視し始めています。それだけ検索エンジンがかしこくなって、詰め込みすぎのケースを排除できるようになったのです。

こういった経緯もありますから、キーワードの記載では、あまり詰め込まず、5個から多くても10個程度にとどめるようにしましょう。

 

 

 

タグ:SEOキーワードメタタグ対策概要記載

投稿者:狸穴猫


タイトルタグは最重要ホーム見出しタグ(hタグ)を正しく使う



当サイトはロリポップ! のチカッパプランを利用しています。


このサイトは上記ムームードメインでドメインキープしてます。


別サイトですがGMOクラウドのレンタルサーバーも使っています。


▲アフィリエイトの為のSEOへ戻る


筆者の稼ぎ頭ASPです
バリューコマース

これだけは押さえておきたい厳選ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)


バリューコマース

アフィリエイトならリンクシェア
リンクシェア・ジャパン


アフィリエイトはエーハチネット


楽天市場

商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』
電脳卸

アクセストレード
アクセストレード


TG-アフィリエイト