ホーム  »  アフィリエイトの為のSEO  »  見出しタグ(hタグ)を正しく使う

見出しタグ(hタグ)を正しく使う

★検索エンジンは見出しタグがお好き

<h1>、<h2>、<h3>、<h4>等のタグを見出しタグといいます。

<h1>から<h7>まであって、タグにスタイルを規定しない限り、<h1>が一番大きく表示され、順に小さくなってきます。

この見出しタグに含まれる部分は「見出し」として検索エンジンに重視されるので、見出しを適切につけていくこと、そして、見出しにページの内容に即したキーワードが含まれていることが重要になってきます。

また、この見出しタグのつけ方には規則があり、それに沿って見出しが表記されていることが必要になってきます。

 

★見出しタグの表記の規則

見出しタグの表記の規則はそんなに難しいものではありません。

しかし、この規則に沿っているかは検索エンジンはかなり重要視するようですので、SEO上、非常に重要なポイントです、しっかりおさえておきましょう。

 

☆<h1>タグは1ページに1回だけ

大見出しですから、1ページに1回だけ出現するように、ページの内容をあらわすタイトルを入れましょう。

☆数字は順番どおり配置する。

<h1>,<h2>,<h3>は順に大見出し...中見出し...小見出し...となっていきますので、順番に気をつけて配置します。

<h2>の前に<h3>がきてはいけません。

 

よい例

<body>
...
<h1>○○○○○</h1>
<h2>○○○○○</h2>
文章
<h3>○○○○○</h3>
文章
<h2>○○○○○</h2>
文章
<h3>○○○○○</h3>
文章
...
</body>

 

悪い例1

<body>
...
<h1>○○○○○</h1>
<h3>○○○○○</h3>
文章
<h2>○○○○○</h2>
文章
<h4>○○○○○</h4>
文章
<h2>○○○○○</h2>
文章
...
</body>

悪い例2

<body>
...
<h1>○○○○○</h1>
<h2>○○○○○</h2>
文章
<h3>○○○○○</h3>
文章
<h1>○○○○○</h1>
文章
<h2>○○○○○</h2>
文章
...
</body>

悪い例1では、<h2>より上に<h3>がきてしまっていますよね。この部分が問題点となります。

悪い例2では、順番は問題ないのですが、<h1>が2回出てきてしまっています、そこが問題点です。

 

この「見出し」というのは、HTMLの構造の一番の重要ポイントなので、普段からr間違えないように使うよう心がけましょう。

 

タグ:HTMLhタグSEO構造見出しタグ

投稿者:狸穴猫


メタタグで検索エンジンにアピールホームやってはいけないサイトデザイン



当サイトはロリポップ! のチカッパプランを利用しています。


このサイトは上記ムームードメインでドメインキープしてます。


別サイトですがGMOクラウドのレンタルサーバーも使っています。


▲アフィリエイトの為のSEOへ戻る


筆者の稼ぎ頭ASPです
バリューコマース

これだけは押さえておきたい厳選ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)


バリューコマース

アフィリエイトならリンクシェア
リンクシェア・ジャパン


アフィリエイトはエーハチネット


楽天市場

商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』
電脳卸

アクセストレード
アクセストレード


TG-アフィリエイト