ホーム  »  アフィリエイトQ&A  »  アフィリエイトで稼げるサイトと稼げないサイトではどう違うの?

アフィリエイトで稼げるサイトと稼げないサイトではどう違うの?

稼げるサイトは独自性のある不自然でないサイト

アフィリエイトで稼げるサイトと稼げないサイト、実は何から何まで違う...というのが実情です。

ちょっと表にまとめてみました。

 

稼げるサイト 稼げないサイト 
サイトテーマが一貫している サイトテーマが一貫していない 
オリジナリティがある オリジナリティがない
情報量が多い 情報量が少ない
アクセス数が多い アクセス数が少ない 
再訪問したくなる  再訪問したいと思わない 
サイトテーマと広告の関連性が強い サイトテーマと広告の関連性が薄い 
サイト作成者の個性が光る サイト作成者の個性が見えない
サイトの階層が浅い サイトの階層が深い 

 

確かにアフィリエイトにアクセス数は重要だが...

特に初心者のアフィリエイターの皆さんはアクセス数をものすごく気にするようですが、アクセス数があっても稼がないサイトはいくらでもあります。

要はクリック率とコンバージョン率が良ければ、少ないアクセス数でも稼げますから、最低ラインとして100人/日くらいと考え、あまり深入りしないことです。

サイトが充実すればアクセス数は勝手に増える...はじめはそんな考えで充分でしょう。

SEO対策は内容をある程度充実させないと効果がありません。

 

サイトテーマの一貫性がまず重要

多才多芸なひとほど、サイトテーマがあちこちぶれがちです。

ですが、サイトテーマがぶれれば、読者がつきにくくなるだけでなく、掲載広告の効果が薄れてしまいがちなので、できればサイトテーマは狭めに絞った方が、いい成果に結びつきます。

 

再訪問したくなるかも重要ポイント

重要なのが再訪問したくなるかどうか。少なくとも商品購買(サービス申し込み)までの間は再訪問したくなるサイトであってほしいものです。

再訪問したくなる仕掛けは二つ、情報そのものとインタラクティブな仕掛けです。

両方必要なサイトと情報のみで良いサイトの違いはサイトのテーマによりますので、自サイトがどちらに属するか、よく考えてみましょう。

また、情報更新がサイトにとって重要な位置を占めるか否かによっても多少変わってきます。できるだけ更新しないで稼ぐのか、まめに更新して稼ぐのか、それはあなたの方針次第です。

 

はじめからすべてを満たす必要はない

アフィリエイトサイトにとって、上に挙げたことはみな重要ですが、はじめからすべてを満たす必要はありません。

徐々にすべてを満たすようにするようにサイトを改造していきましょう。

 

 

タグ:アクセス数サイト稼ぐ違い

投稿者:狸穴猫


いくつのASPと提携すればいい?ホーム成果が上がるまでどのくらいの期間が必要?



当サイトはロリポップ! のチカッパプランを利用しています。


このサイトは上記ムームードメインでドメインキープしてます。


別サイトですがGMOクラウドのレンタルサーバーも使っています。


▲アフィリエイトQ&Aへ戻る


筆者の稼ぎ頭ASPです
バリューコマース

これだけは押さえておきたい厳選ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)


バリューコマース

アフィリエイトならリンクシェア
リンクシェア・ジャパン


アフィリエイトはエーハチネット


楽天市場

商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』
電脳卸

アクセストレード
アクセストレード


TG-アフィリエイト