ホーム  »  アフィリエイトQ&A  »  アフィリエイトサイトにはどんなタイプがあるの?

アフィリエイトサイトにはどんなタイプがあるの?

基本は3タイプのアフィリエイトサイト

アフィリエイトサイトは、

 

1.商品リンク自体がコンテンツのセレクトショップ型

2.コンテンツにあう広告貼るコンテンツ中心型

3.商品レビューをメインに、商品を紹介するレビュー型

 

の三つのタイプに分けられます。

 

では、そのそれぞれについて説明します。

 

1.商品リンク自体がコンテンツのショップ型

このタイプには、百貨店のように多くのジャンルを扱う百貨店型と、一部のジャンルや一部のキーワードで商品を絞って扱うセレクトショップ型があります。

百貨店型は基本的に個人では難しいですね。プチ楽天市場があっても誰も見向きもしないでしょう。

というわけで、このタイプでサイトを作成するなら、こだわりのセレクトショップ型ということになります。

絞り込み方によっては、そこそこのアクセス数で、収益性を高くできるというメリットがあります。

商品の扱い数が多くなるとリンク切れを防ぐのが大変になるというデメリットもあります。

 

2.コンテンツにあう広告貼るコンテンツ中心型

このタイプでアフィリエイトを始める人が多いかもしれませんが、まあ、失敗する人が多いのもこのタイプです。

しかし成功する人もまた多いのです。

コンテンツ重視ですから、多くの「情報」あるいは「うんちく」を必要とします。情報やうんちくの量が多ければそれだけ「信用」が得られますから、広告をクリックしてもらいやすくなります。

もちろん、狭いジャンルに特化していることが必須条件です。

コンテンツが十分あれば、アドセンスなどコンテンツマッチ型広告で稼ぐことも可能になってきます。

 

多くのページに広告を貼るタイプと多ページ型と、一部のページのみに広告を貼るキラーページ型に更に分けられるでしょう。

 

このタイプは、コンテンツ先にありきですから検索エンジンにアピールしやすいのも特徴です。

 

ただし、既存の趣味ページ等にアフィリエイト広告を貼ってこのタイプで成功するには、はじめから相当のアクセス数があることが必要になってきます。(失敗しやすいのは、このタイプでアクセス数が少ない場合ですね)

 

3.商品レビューをメインに、商品を紹介するレビュー型

最近流行のタイプです。

商品レビューをメインにして、その商品の商品の個別アフィリエイトリンクを貼っておくタイプです。

ブログアフィリエイトの主流といってもいいでしょう。

商品リンクを作成できるASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)が多くなってきたのと、ブログの普及が呼応する形で爆発的に増えてきたタイプです。

流行ものを紹介すると、とても効果的なことがあります。

ただ、これもかなりのアクセスがないと収益をあげにくいのが難点です。

やはりジャンルを絞り込むことが重要になってきます。

 

 

稼いでいるサイトは、実際は上記の複合型となっているサイトが多いですね。

よくある「比較サイト」は主に1と2の複合型が多いです。

 

 

 

タグ:アフィリエイトタイプ稼ぎ方

投稿者:狸穴猫


サイトのタイトルはどうやって決める?ホーム稼ぐポイントははじめに設定するの?



当サイトはロリポップ! のチカッパプランを利用しています。


このサイトは上記ムームードメインでドメインキープしてます。


別サイトですがGMOクラウドのレンタルサーバーも使っています。


▲アフィリエイトQ&Aへ戻る


筆者の稼ぎ頭ASPです
バリューコマース

これだけは押さえておきたい厳選ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)


バリューコマース

アフィリエイトならリンクシェア
リンクシェア・ジャパン


アフィリエイトはエーハチネット


楽天市場

商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』
電脳卸

アクセストレード
アクセストレード


TG-アフィリエイト