ホーム  »  アフィリエイト攻略作戦  »  何を売るか考えてからサイトをつくろう

何を売るか考えてからサイトをつくろう

あなたは何をアフィリエイトで売りますか?

まあ、「売る」とは限らないですが(無料登録などのアフィリエイトも多いから)、アフィリエイトで紹介するものにはいろんなものがありますね。

さて、あなたは何をアフィリエイトで売りたいですか?

自分の得意分野が見えてきたら、売るもの(紹介するもの)を考えていきましょう。

 

いまやアフィリエイトできる商品・サービスはよりどりみどり

10年前なら、アフィリエイトで売れる(紹介できる)ものはかなり限られていました。

そう、思い起こせば暗い過去...、金融とポイントサイトの無料会員登録くらいしか提携先がなく、紹介したいものが「ない!」という時代が昔はあったのです。

 

しかし、いまや時代は違います。

大手企業もこぞってアフィリエイトに参入する時代...つまるところ、何だってあるのです。

 

食料品から衣類、果ては住宅まで、なんだってそろっています。

それでは、その中からどうやって「売るもの(紹介するもの)」を選びましょうか?

 

収益の上がりそうなもの=欲しくなるもの

ある程度の収益性は欲しいもの。

もちろん、低収益率でも、高アクセスならやりようによっては稼げますが、はじめは、そこそこの収益性の商品をそこそこのアクセス数で売ることを考えましょう。

 

目安は1日100人の訪問者で月に10000円のアフィリエイト収益といったところでしょうか。

はじめはまあ、この程度を目標にしておくのがいいでしょう。

 

となると、

1回の購入(申し込み)で、

  200円の収益が上がる商品なら50成果

  500円の収益が上がる商品なら20成果

  1000円の収益が上がる商品なら10成果

  2000円の収益が上がる商品なら5成果

  10000円の収益が上がる商品なら1成果

を実現できればいいのです。

 

どのあたりの収益性の商品を主体に売り込んでいくかは、あなたの得意分野との相談です。

 

一般に収益の高い商品(サービス)はアフィリエイト成果があがりにくく、成果も不安定になりやすく、収益の低い商品(サービス)はアフィリエイト成果が上がりやすく、成果も安定しやすいものです。

リスク分散(収入が不安定になるリスクのための)のために、サイトを増やしていく段階でタイプを分散させていくのが常道ですが、それは、初めてのサイトでは、あまり考えず、得意分野で攻めたほうがいいでしょう。

 

では、実際、どのようなプログラム(プロモーション)があるのでしょうか?

 

個々の報酬条件をのぞいてみよう。 

あなたがサイトをすでに持っているなら、まずひとつASPと契約をしましょう。

サイトを持っていなくてもASPと契約をしましょう。

初期審査がないのと、サイトがなくても契約できること(ブログをひとつ作ることにはなりますが...)、広告主の多さから、エーハチネット をお勧めします。

 

契約したら、プログラム検索をします。

これはやってみたいと思うジャンルで、どんな広告主がいて、どんな商品・サービスがあるのか?

実際に見てあなたが何を売りたいか、いろいろ考えてみてください。

 

 

タグ:サイト作りリスク分散報酬売れる成果

投稿者:狸穴猫


アフィリエイトは得意分野で勝負!~得意分野の探し方~ホーム情報提供ができなければアフィリエイトで稼げない



当サイトはロリポップ! のチカッパプランを利用しています。


このサイトは上記ムームードメインでドメインキープしてます。


別サイトですがGMOクラウドのレンタルサーバーも使っています。


▲アフィリエイト攻略作戦へ戻る


筆者の稼ぎ頭ASPです
バリューコマース

これだけは押さえておきたい厳選ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)


バリューコマース

アフィリエイトならリンクシェア
リンクシェア・ジャパン


アフィリエイトはエーハチネット


楽天市場

商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』
電脳卸

アクセストレード
アクセストレード


TG-アフィリエイト