ホーム  »  アフィリエイト攻略作戦  »  アフィリエイトは個性で稼ぐ

アフィリエイトは個性で稼ぐ

アフィリエイトは個性がイノチ

訪問客の行動がつい購買(申し込み)ににつながってしまう...そんなアフィリエイトサイトはどんなサイトでしょうか?

 

ずばり、個性的なサイトです。

 

ポイントバックなどで購買を誘引できるサイトならともかく、あまりプレーンで無個性なサイトを目にすると、訪問客は「買わせようとしているな」という防御的な心理になりがちです。

すなわち、あまり無個性だと申し込み、購買につながりにくいのです。

 

そこでひとつ、その防御的な心理を防がなければならないわけですが、どうしたらいいでしょう?

 

訪問者に安心感を与える為にできることはいくつかあります。

訪問者に有益な情報を提供することもそのひとつです。

それはもちろん必要なのですが、誰が書いているのかわからない情報を誰が信じるのでしょう?

 

そうです、提供されている情報が「素性の知れた情報」であることが、必要になってくるわけですね。

つまり作者について、なんらかの情報がサイト上にあった方がいいということです。

 

ですが、Web上で住所氏名を空かす必要はありません。(危険ですしね)

ではどうやって、「どういう人間が書いているか」伝えましょうか?

 

プロフィールを載せる

プロフィールを載せるというのがまずは一手です。

どの地方に住んでいて、年齢がどの程度なのか?どんな家族構成なのか、趣味はなんなのか...など、差し支えない範囲でいいですから、サイトに書いておくのです。

サイトテーマとの関わりを書いておければ尚いいでしょう。

これだけで、どこの誰が作ったのかわからないサイトという印象はなくなります。

 

文章から個性を消さない

文章からは個性がにじみ出ます。わざと消そうとしなければいいだけです。

単に説明だけになってしまいがちなのが、商品(サービス)紹介ですが、それでも自分の文章で書きましょう。

特に広告主サイトの商品説明をそのままコピペで使うのはやめたほうがいいでしょう。

 

サイトデザインは自力で作成。

ブログサービスを使う場合ははじめはしかたないのですが、そうでない場合、ぜひともデザインは自力で製作しましょう。

きれいなテンプレート、山ほど配布されています。魅力的ですよね。

でも、ここで一歩踏みとどまって、トップのロゴの画像加工からやれば、個性をアピールすることができるんです。

多少泥臭いデザインでもかまいません。

 

 

個性がにじみ出るアフィリエイトサイトからは売上げが上がりやすいものです。

訪問客との信頼関係はサイトの個性から生じるのです。

 

 

タグ:プロフィール個性文章

投稿者:狸穴猫


アフィリエイトサイトには、買いたい人を集めるホーム去っていく訪問客はPPC広告に誘導する。



当サイトはロリポップ! のチカッパプランを利用しています。


このサイトは上記ムームードメインでドメインキープしてます。


別サイトですがGMOクラウドのレンタルサーバーも使っています。


▲アフィリエイト攻略作戦へ戻る


筆者の稼ぎ頭ASPです
バリューコマース

これだけは押さえておきたい厳選ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)


バリューコマース

アフィリエイトならリンクシェア
リンクシェア・ジャパン


アフィリエイトはエーハチネット


楽天市場

商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』
電脳卸

アクセストレード
アクセストレード


TG-アフィリエイト