ホーム  »  狸穴猫の雑記帳  »  アフィリエイトサイト作りの矛盾-先ずサイトが要る-

アフィリエイトサイト作りの矛盾-先ずサイトが要る-

はじめにASPの審査ありき

 

ブログでレビューアフィリエイトでもやるならいざ知らず、通常のホームページでアフィリエイトをする場合、必ずぶち当たる矛盾がある。

それは...

 

まずサイトが必要だということだ。

 

アフィリエイトをはじめるにあたって、基本的にASPのサイト審査というものがあり、サイト審査を経てはじめてASPと契約できる。

 

ついでに言うなら、各広告主との契約にも審査があることが多い。

つまり、アフィリエイトをしようとすると、まずサイトが必要になってくるのだ。

これは大いなる矛盾である。

 

アフィリエイト攻略作戦のコーナーで書いたが、稼ぐためには稼ぐ構造作りが必要である。

アフィリエイト用のサイトはアフィリエイト用の構造をしていなくては稼げない。

 

しかし、ASPは、はじめにできあがったサイトを要求する。

 

つまり、「広告を貼ってもろくに稼げない」サイトを必要とするのだ。

 

サイトを変形していくか、サブサイト(コーナー)を作るか。

だから、多くの先達アフィリエイターは、はじめに稼ぎに直結しないサイトを作っている。

そこから、サイトをどんどこ変形していって、アフィリエイト向きにサイトを作り替えて行くのがひとつの手。

もう一つの手は、サイトの中アフィリエイト用に特化したサブサイトを作ってしまうという手がある。

どちらの手を取るにせよ、「捨てサイト」がひとつ必要になってくるわけだ。

 

特に商品リンクを多用したサイトを作りたいと思った場合、この矛盾は大いなる「無駄」に思えてくる。

 

離れ業?電脳卸と楽天アフィリエイト利用

抜け道が全くないわけじゃない。

数少ない無審査のASP、電脳卸や、楽天アフィリエイトを利用して、商品リンク主体のサイトを最初から作ってしまい、その後、その他のASPに登録するという手がある。

これなら、「無駄」はないが、その他のASPを主体にしていこうとした場合、リンクの張り替えがめんどうというのがあるにはある。

いずれにせよ、手間はかかるということだ。

 

 

タグ:ASPアフィリエイトサイト審査矛盾

投稿者:狸穴猫


相互リンクのウソが暴かれる時代ホームアフィリエイト関連サイトを斬る



当サイトはロリポップ! のチカッパプランを利用しています。


このサイトは上記ムームードメインでドメインキープしてます。


別サイトですがGMOクラウドのレンタルサーバーも使っています。


▲狸穴猫の雑記帳へ戻る


筆者の稼ぎ頭ASPです
バリューコマース

これだけは押さえておきたい厳選ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)


バリューコマース

アフィリエイトならリンクシェア
リンクシェア・ジャパン


アフィリエイトはエーハチネット


楽天市場

商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』
電脳卸

アクセストレード
アクセストレード


TG-アフィリエイト